FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ストロベリーナイト 』を観て(試写会)

久しぶりの試写会でしたわ~。

正直観る直前まで眠くて眠くて。。。
まぁ始まってからはバッチリ目が覚めてくれました。
えがったえがった。


ここからはネタバレもあるかもしれませんので、注意!
特にサスペンスですから、オチ知っちゃうとつまらなくなる場合がありますから!







はい。

ということで感想。

今回の映画『ストロベリーナイト』の原作タイトルは、『インビジブルレイン』。

知らない人のために一つ。
原作の第1作目のタイトルが『ストロベリーナイト』で、それ以降は別のタイトルがついています。
今回は4作目。
自分は観たこと無いので、詳しくないですが『氷菓』みたいなものです。
<古典部シリーズ>なんですが、第一巻のタイトル(氷菓)がそのままアニメのタイトルになっている。
結構ドラマやアニメに多いですよね。

『ストロベリーナイト』もそのパターンで、言ってしまえば『ストロベリーナイト インビジブルレイン』てな感じでしょうか?

まぁ今回の映画をみて、あえてタイトルに脚色をさせてもらうと、


『ストロベリーナイト アニキぃ!わしはアニキが大好きなんじゃぁ! (ヤンデレルート編)』


...いや、まぁツッコミはしない方向で。
でもこれ観た後なら納得できると思うんですよ(笑)

捜査線上に出ている怪しい人がそこまで悪い人じゃなくて、
捜査線上に出ていない怪しくない人が実は犯人っていう、サスペンス物なら王道も王道だったんじゃないかと。
まぁ刑事物にしては結構異色だとは思いますけどね。

多分、毎週2時間サスペンスを観ている人間なら、犯人を当てられるんじゃないでしょうか?w
(自分は予想出来ませんでしたw← ラストは本当にビックリしましたからw)

最後の落とし方も(あれ?これどこかで、ハンチョ(ryゲフンゲフン)てな感じでした。
まぁよくある落とし方といえば、そうですかね。
結構ラストのモヤモヤ感が否めませんが。
きっと相棒とかハンチョウだったら、付け加えでエピローグ的なものがあるんだろうな~と思いながらエンドロールを見ていました。
(何か調べたら、26日にエピローグ的立ち位置のドラマスペシャルがあるみたいです。知らなんだ)


構成自体も『踊る大捜査線』に近かったような気がします。
『踊る』の茶番要素を丸々シリアスにと変わったって割合に近いかな。
終盤、一気に事件が進み、ササッと解決に向かう感じなんかも似てたかな~と。
ただ雰囲気はほんと真逆なんですけどねw

唯一、生瀬勝久さんはギャグ要因でしたがw


いやー、大沢たかおさんもかっこよかった。
ヤクザ役はほんと綺麗にハマってるな~。

本当に惚れてまうやろー状態ですよ。


まぁ何が言いたいかというと、一般的な刑事ドラマが好きな方は普通に楽しめるのではないかと。
ちょっと雰囲気は暗めですが、鬱展開ってわけじゃないですからね。

面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフ&つぶやき

gosi-pu

Author:gosi-pu
ゲーム好き。
積みゲーいっぱいゆるゲーマー。
最近はMHF-Gばっかり。

秘伝書 (7/16現在)
武器(G)SR
片手剣1
双剣754
大剣1
太刀8
ハンマー204
狩猟笛1
ランス1
ガンランス220
Rボウガン244
Hボウガン210
434
赤がGSR。黒がSR

カウンター
Twitter...
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。